スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
決意表明
2007 / 07 / 11 ( Wed )
さっき9日のデートの記事を書きました。
読んでくれた人は、私たちは円満だと思うだろうし、実際そうだと思う。

でも、今日・・・
(↑正確には10日だから昨日)
道を踏み外しました(爆)


・・・いや、「(爆)」とかつけてふざけてる場合じゃないんですけどね!!
そういう反道徳的(反倫理的?)な話が苦手な人は、
この先読まないでおいた方が良いかもしれませんよー。







えー・・・どこまで踏み外したかはご想像にお任せします(ぇw)
キスはしてないよー。
最後の一線は越えてないよー。
でもまぁ男の一人暮らしの部屋に入った時点で一線越えてるって見方も
多いと思いますけど(・∀・)

あ、相手はSさんとしましょう。
もちろん過去に出てきたSさんと同一人物ですョ(誰)
・・・何やってんだろ私ー!

えーと、まずなんでSさんと会ってるかなんですが・・・。
授業の課題に協力してもらうためです。これ本当です。
Sさんの方が私より忙しいので、私からSさんの駅に出向くことにして。
Sさんの最寄り駅っていうのが、私の駅からはバスの方が近いんですね。
なのでバスで行くことになるんですが、待ち合わせ場所を決める時、
「駅じゃなくて2つ前の●●ってところで降りてください」ってSさんが。
なんでかって聞いたら、その方が迎えに行きやすいから、って。
ちょっと「?」って思ったけど、そう言われたら頑なに拒否するのも変だし
●●で降りることにしました。

で、当日。
●●に着いてもSさんがいないのでメール送信。
そしたら数分後、手ぶらで現れました。
「とりあえず駅行きます?」
「いや、多分この時間だと店開いてないです」
「え、カフェとかないんですか?;」
「ないですね」
ちなみに待ち合わせは9時半。
まぁ確かに駅ビルとかはまだ空いてないけど、カフェは空いてる時間。
暗黙の了解で、Sさんの最寄り駅にはカフェがあると思ってたんですが。
確認しなかった私も甘かったのかなぁと思いつつ、とりあえず歩き出した
Sさんの後を追う。
横断歩道渡ると、●●のバス停(反対車線ver.)。
「とりあえずバス停待機で」とか何とかよくわからないことを言いながら
そこ(バス停)まで来たんですが、そこでバス停のまん前のアパートが
Sさんの住みかだと発覚! ・・・いや、別に入らないけど。
と思ったらSさん普通に入ってってしまったΣ( ̄Д ̄;)
少し「ちょっと!;」みたいなこと言ったけど、
「ここ(アルバイト先の)先生たちがよく通るから(早く入って)!」
とか言われて、とりあえず敷地内に足を踏み入れてしまいました・・・。

で、まぁ鍵は空けっぱだからとか言われつつ、とりあえずお邪魔しますと。
この時点で、多分2つのことを思ってた。
ひとつは「万が一何かされそうになっても、暴れたり大声出したりすれば
大丈夫だろう」ってこと。
もうひとつは、何ていうか・・・基本的にSさんのことは好きなわけだから。
ある程度は許容範囲、みたいなところも多少あったかもしれない。

部屋に入って、少し雑談して、今日やるべきことに取り掛かった。
全然ふつーに進められてる。うん、いいじゃん。全然大丈夫じゃん。

けど、用が済んでちょっとしたら、なんか絡んできた。
でも別にやじゃないんだよね。
ちょっと後ろから腕回されるくらいなら。(←座った状態でね)
多分、「スキンシップ」は私の許容内なの。
(この際相手=彼氏=ひろの基準は無視するけど・・・;;)
でも相手からすればそこで線引きされるなんて心外なわけね(笑)
で、しばらく押し問答w
超明るくかわしながら卒アル見たりまた雑談したりしてしばらく経って。
そしたらSさんも塾の予習があるし、私もその気がないんならさっさと
去った方がいいだろうってことで、帰る準備をして玄関まで行った。

そこで、素直に帰ればよかったんだけど。
前から気になってて、聞けなかったことを今日こそ聞きたかった。
「なんで私を好きになったんですか」って。

そこで、玄関先で手短に聞けばよかったんだけど。
何を思ったか部屋に戻ってしまった(死)
しかも有益な回答は得られませんでした。
(↑「好きになるのに理由なんてない」タイプでしたw)
でもここで色々聞いたところ、最近彼女ができたらしい。
「そしたら私に手ぇ出しちゃだめじゃん!w」って言ったら、
「いや、それとこれとは別ですよ」・・・えー(・∀・;)!

個人的にその理論(?)に興味があったので、色々突き詰めて聞いてたら、
なんかまた接触が。。や、まぁ「スキンシップ」内だけど。
いや、最初は「スキンシップ」内だったけど。
そこからちょっとだけ延長行為がありました。(謎だけど流して;;)

私押しに弱いんだな、かなり。
決して強引とか無理強いとかではなかったんだ。
でもなんか上手くそういう状況に持ってかれたっていうか。
その流れを変えることができなかったっていうか。
いや、ちゃんと拒否するところは拒否してるけど(意味不明)
でもねー・・・そんな非常時でも「やっぱこの人すごいな」って思った。
まず自分からアクション起こすんだよね。
拒否られる可能性とか、多分ほとんど考えずに。
そこがすごく前向きでいいなぁって思った。(←客観的だなー^^;)
私はもちろん彼の全てのアクションに答えたわけじゃない。
(↑あ、これが拒否するところは拒否したってことです。)
だけどそういう姿勢で来られると、こっちも向き合わざるを得なくて、
「これは答えられる範囲かな」ってものには答えてしまった。
だってSさんのことは嫌いじゃないんだもん。むしろ好きなんだもん。
だったら、答えられるものには答えてあげたい。
最終的には自分で選択した行動だから、ある程度は自分でも納得してる。

問題は、ひろに隠し通せるかどうか。
バレるバレないの問題でなくて、私がしゃべっちゃわないかどうか。
今までずっとSさんと会った(or会おうとした)時のことは全部言ってる。
だけどさすがに今回は言えない。
授業の課題に協力してもらった、まではいいよ。
でもそこで下手に駅前のお店で、とか言うとボロが出ちゃいそう。
だから今回はSさんと会ったことは言いません!!(宣言)

・・・ま、なんとかなるって、きっと。
私自身はそこまで「うわぁどうしよーーーー」とは思ってないです。
ましてやSさんが悪いわけでもないです。あ、まぁ私は悪いかもだけど;;
てゆーか今でもどこまでが現実なのかわからないでいる;;
ちょっと、ひろにしゃべらないようにここに書いて発散(?)してみました。
不快にさせちゃったらごめんなさいm(__)m




あ、あとちょっと付け加えると、多分今回のような体絡みのことに関しては
私の身体的コンプレックスがかなり大きく影響してると思う。
今でこそひろと普通に抱き合ったりしてるけど、付き合い始めてしばらくは
絶対そういうことにはならないだろうと思ってた。
だって、そんな魅力的な身体じゃないから。
それで幻滅されたら嫌だから。怖いから。
そういう強いコンプレックスがある自分に対してアプローチしてくれるって
いうのは、私にとっては女としての価値が認められた気がして嬉しいんだ。
たとえ利用されてたとしても構わない。
それで相手が喜んでくれるならそれでいい。
理解されるかどうかわからないけど、私はそう思ってます。
かなり重苦しくなっちゃったけど、以上っ!
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

01 : 32 : 07 | 浮気疑惑 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<< (´・ω・`)。。 | ホーム | 充実♪>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/07/11 18:17 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2happydays.blog35.fc2.com/tb.php/58-b0ee36c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。